ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
東京ドームシティで
 


こんにちは。ミキです。
お正月、せっかくお休みだからということで、
三人で「東京ドームシティ」へ行ってきました。
映画を見に行きたかったのですが、ひなこに聞くと
「ひなちゃん、えいがみてると
むずむずしてきちゃうんだよ・・・」
と渋い顔。「ゆうえんちいきたい」というので、
行きやすいところを調べて、ここにしました。
インドア派な私たちと違い、とにかく動きたい
ひなこです。そりゃそうか。
ここ、温泉施設もあって、すご〜い!入りた〜い!
と盛り上がったのですが、調べてみると小学生からしか
入れなかった・・・。あともうちょっとか・・・。


そこで、パスポートを買っていろんな乗り物に乗って
いたのですが、(途中ひなこがパスポートをなくすという
衝撃ハプニングがありつつ、無事解決)
子ども用の『キッズハッカー』という乗り物にひなこが
ひとりで乗りにいったときのこと。
これは、横一列に子どもたちが並んで座り、その列が
上に上がったり下がったりする子ども版フリーフォール
みたいな乗り物なのですが、その様子に私も店主も
しびれました。
横一列に並んだ子どもたちが、みんな笑顔!!
ものすっごい笑顔!キラキラキラキラ〜ン
効果音が聞こえてきそうでした。ま、まぶしい!
みんなにこにこして、きゃーっと叫んで笑って、隣は
知らない子同士だったりするのに、すぐにでも
仲良くなれそう。それを見ていたら、うわ〜〜っと
胸がいっぱいになりました。


そして、ああ、こんなふうになれないかな、と思いました。
大人になって、よく知りもしない相手のことをあれこれ
勘繰ったり、特に理由もなく嫌ったり、ちょっとしたことで
いつまでもいがみ合ったり、意地悪したりするけど、
仲良くすればいいじゃん、と思う。
こんなふうに、みんなで仲良くすればいいのに、って。
そうしたら、あんなにあんなに楽しそうになれるのに。
楽しい、うれしい、って気持ちだけになれるのに。
こどもを見ていると思う。人って、もしかしたら最初は
完全形で生まれてきてるんじゃないかって。
明るくて、素直で、やさしくて、笑顔で、みんなと仲良しで。
みんな仲良くしたい、って気持ちがもともと備わってる。
けんかもするけど、ちゃんと仲直りもする。
それができなくなった周りの大人が、間違った見本を
見せ続けているような気がしてきてしまう。


もちろん、いつでも子どもが正しい訳でも、
大人が常に間違っている訳でもないけど、
もともと持っているいいものから、どんどん
遠くなっていくような大人にはなりたくないなあ、と
日々、思います。子どもを見ていると、大人が本当の
ことからずれた位置にいるのがよく見えるときがあるから。
あ〜、もう一回見たい。あの子どもたち・・・。



写真は、みんなで乗った観覧車。ひなこ初めてです。
ちなみに私は、『スカイフラワー』という、小さいゴンドラの
ような物に乗って、結構高い所まで上下する乗り物に
感動!あんな上空に、吹きっさらしで立ってるあの感じ。
すごい。三回乗ってしまいました。
(そのうち二回はひとりで・・・)


| おでかけ | 07:22 | - | - |
ブセナテラス 3
 


2日目の夕ご飯はバーベキュー。
(写真は、芝生の向こうにあるバーベキューのテントに
向かう途中のひなこ)
ビーチ近くで、夕日を見ながら食べました。
明日はもう帰ると思うとさみしい・・・。
でも、外で食べるごはんってほんとにおいしい。
南の島に来ると、いつもぼんやりする。
あれこれゆっくり考えよう、と思っていても、
海を目の前にすると何にも考えられない。
でも、たくさんお花が咲いていて(南国のお花大好き!)
海がどこまでも碧くてきれいで、
毎日こんなところにいたら、
生きてる意味とか、自分の天職とか、生まれながらの
使命とか、そういうことをあれこれ考えないような
気がする。ただ、目の前に広がる美しいものを
受け取るだけで、自然に、しあわせに
生きていけるような気がする。
本当は、それだけでいいのかもしれないと思う。





翌朝、ビーチの周りをお散歩してから、このお部屋とも
お別れです。テラスからの眺めを惜しみつつ帰ります
ああ・・・ここで暮らしたい。
これから毎年、ここに泊まれるようになろう!
今度からは2泊じゃなく一週間くらいで!
と誓うおおつき家でした。
(他にもこういう野望がたくさん。乞うご期待


| おでかけ | 06:26 | - | - |
ブセナテラス 2
 


二日目は、おいしく朝ごはんを食べてから(ここはごはんが
おいしい!)「美ら海水族館」へ。
写真は出発前のひなこ&おばあちゃん。





水族館にいた、おもしろかったお魚。鼻っぽい。
薄青い水槽がとてもきれい。
ものすごくみんな写真を撮っていたのが印象的。
撮影OKな水族館って珍しい気がする。
でも薄暗い中に青い水槽がぼんやり光って、
何を撮ってもすごくきれいに写る。
イルカショーを見る前に母がココナツジュース
(生のココナツに穴をあけてストローをさしたもの)
を買っていたけど、以前どこかで飲んだ時も思ったが、
ココナツジュースは・・・おいしくは、ない。
ザ・樹液って感じです。あんまり飲み込めない・・・。
そしてあまりの暑さに、「も、もう帰ろう・・・」
と弱った4人。ホテルのプールを目指して帰ります。





すっごく楽しそうなひなちゃん。
このウォータースライダーを下りたら、すぐにプールを出て
階段を登り、また滑る、を延々くり返す。
最後のへんは、このプールの主のようになり、
知らない奥さまやらにこのスライダーの
案内までしていました。
プールサイドでお昼ごはんを食べ、
その後ひなことひなこ父はプール、
私と母はホテルのエステへ。
しかしひなこに乗れ乗れと言われて乗った
ウォータースライダーがおもしろすぎて
何回も滑って遊んでしまい、エステの予約の時間に
遅刻してしまった私。
ああ、本当に申し訳なかった・・・バカバカ。
そしてエステを終えて部屋に帰ると、
廃人になったひなこ父がベッドに突っ伏していました。
五時間近くプールで遊ばされたそうです。
お、お疲れ・・・。
| おでかけ | 06:38 | - | - |
ブセナテラスヘ
 


こんにちは。ミキです。
もうひと月以上経ってしまいましたが、9月、
沖縄のブセナテラスへ行ってきました。
今年は店主と私の結婚10周年ということもあり、
私の母も一緒に、お祝いもかねて旅行に行くことに。
そこで、「せっかくだから、今一番行ってみたいところに
行こう!」と思い決めたこのホテル。
実際行ってみたら、予想以上にすばらしかった!


着いたらまず吹き抜けのロビーにノックアウトです。
「きゃ〜〜〜!!」と(心の中で)叫ばずにはいられない
素敵さです。案内されたお部屋も広々として、バスルームも
素敵だし、なにより海がぱぁ〜と目の前に広がっていて
うれしさのあまりベッドの上で暴れまわりたいほど。
(しかし今回は母が一緒なのでそれはできない・・・)
ホテルのプールには小さなウォータースライダーも
付いていて、ひなこは部屋に着くなり服を脱ぎ捨て、
すごい早さで水着に着替えていました。





夕ご飯は、テラスからこれまた海が一望できる
「ラ・ティーダ」で。
子供連れだとブッフェがありがたいです。
食べている間にどんどん日が暮れていきます。
素敵すぎてぼーっとしてしまいますが、ぼーっと
させてくれるひなこではありません。
はしゃいでしゃべりまくっています。
グァバジュースがおいしかった・・・。
(グァバジュース大好き!)
素敵なホテルなんだけど、家族連れが結構多く、
子ども連れでも肩身が狭いようなこともありません。
ほどよくゆるい感じが本当によかったです。
広いって、いいな。海が見えるって、ほんとにいいな。


一番上の写真は、朝、お部屋のベランダから見た景色。
ほんとに帰りたくなくなります。
| おでかけ | 06:33 | - | - |
としまえんへ
 


こんにちは。ミキです。
昨日は、朝急に思い立って、みんなで「としまえん」へ
行ってきました。(初めて!)
駅からとしまえんまでの道が妙に静かだったので、
「もしかしてとてもさびれているのでは・・・」
と一瞬心配になりましたが、中へ入るとほどよく
にぎわっていて、かつ細部がすごい好み!
昔っぽいパンダやキリンのうごく乗り物やら、
子どもが乗るてんとう虫や車の乗り物やらが、
なんだかやたらとかわいい。
昔っぽさがさみしくなくて、逆にすごくセンスいいなあ、
と感じました。だから自分達も乗っていて楽しい!


子どもが乗り物に乗っている様子をカメラで撮ったり、
「お〜い!」と手を振っている親の様子を見ていると、
いつもほんと、泣きそうになります。
みんな、子どもを愛してるんだなあ〜って。
この子たち、愛されてるんだな〜って。
いろいろあっても、この瞬間だけは確実に、みんなが
幸せそうで、いつか忘れてしまっても、こういう思い出の
一個一個が、親と子どもの中で生き続けて、ずっと
お互いを繋いでくれるんじゃないかなあ、と思うのです。


そして、ひなことひなこ父が乗っているメリーゴーランドを
写真に撮りながら、なんかやたらにすてきな造りだなあ・・・
と思っていたら、これは
「ドイツの名工、“ヒューゴー・ハッセー”の
手によって造られた、歴史的な回転木馬です。
ヨーロッパ各地をめぐった後、アメリカの遊園地に渡り、
1971年にとしまえんにやってきました」
のだそうです。す、すてき。
馬とか、濃い紫の布が張られた馬車の荷台とか、
とにかくあちこちがすてきです。最後にこれにみんなで
乗って、楽しく帰ってきました。
「としまえん」、あなどれません。


写真は、そのメリーゴーランド「カルーセルエルドラド」。
これに乗るために、また行きたいなあ。

| おでかけ | 07:54 | - | - |
京都・5日目
 


今日はとうとう東京に帰ります。
おいしいパン屋(京都の家の周りには本当に
おいしいパン屋さんがたくさんあります。
うちの近くにひとつでもいいからほしい・・・)に
寄ってもらってパンやお菓子を買い込んでから
ホテルでこれまたおいしいランチをごちそうになりました。
その後京都駅の伊勢丹で、私の母に送る
水羊羹(『仙太郎』の「竹の水」)を注文し、
駅のホームへ。
お別れがさみしいひなこはめそめそしています。
ちなみにひなこが着ているワンピースは
店主のお母さんが作ってくれたもの。
これが、売ってるみたいにかわいくてきれい。
すごくないですか!
ワンピースが作れるなんて!
お裁縫が最も苦手な私には魔法のように思えます。
そうして新幹線に乗り込み、おばあちゃんとお別れです。
ひなこはぽろぽろ涙をこぼしながらも、新幹線が
動き出すと早速おやつを食べていました・・・。


久々にゆっくりした帰省でしたが、
ただひたすらに楽しかったです。あれこれ計画したり
おいしいものをたくさん食べさせてくれた京都の
お父さんお母さんの気持ちが、本当に
うれしかったです。
私たちは、幸せだなあ・・・。


写真は、ひなことおばあちゃん。
生け花の先生で、バレエも習っていて、お裁縫も
お料理もなんでも上手なすごいお母さん。
私の10倍くらいパワフルです。
み、見習わないと・・・。



| おでかけ | 06:24 | - | - |
京都・4日目
 



今日も朝から温泉に入ってのんびりしてから
また京都へ。帰るまでの道程も、緑が多くてきれいです。
山があるって本当にいいな。
帰ってから、ひなことおじいちゃんおばあちゃんで
大文字山(「五山の送り火」で大という文字が
燃えてる、あの山)へ登りにでかけました。
疲れるのを恐れた私と店主は留守番です。
でもせっかくなので、これまた大好きな
京大近くの「進々堂」へお茶をしにでかけました。

入り口のガラス戸に
「全席禁煙です。写真撮影はご遠慮ください」
とあるので写真はありません。
好きなお店ではあまり写真を撮りたくないので、
むしろそう言ってもらったほうが
落ち着いて寛げるからいいです。
人が撮っているのも気になるから・・・。
コーヒー(最初からミルクが入れられています。
普段は入れないけど、ここやイノダコーヒーのは別。
お店のお勧めそのままを、おいしくいただきます)と
アイスコーヒー(店主)をいただきながら
のんびりします。


内装が、落ち着く・・・。
喫茶店って、雰囲気です。雰囲気がまず大事。
でも、京都はどこへいっても大体おいしいものが
出てきます。老舗ならなおさら。
京都にいると、「お店の当たり前」のレベルが
すごく高いように感じます。
お客さんの見る目も厳しいからでしょう。
前を通りかかるだけで、
「あっ、入ってみたいな」と思えるお店が多いのです。
でも短い京都滞在では、なかなか行きたいお店を
まわりきれないのでした。


写真は、部屋でのびてる店主。
お庭の見えるこの部屋が、本当に好き。
| おでかけ | 07:41 | - | - |
京都・3日目




今日は琵琶湖にある温泉にお泊りです。
温泉と宿泊施設が一緒になっていて、夜はお外で
バーベキュー&花火大会です。
夏の夜に外でごはんを食べるって、
なんて楽しいのでしょう。
朝からすごい雨でしたが、午後にはやみ、
夕方琵琶湖に出発するまえに、
店主と久々に京都の街をドライブしがてら
大好きな「葡萄ハウス家具工房」に行ってきました。
ここはアンティークの家具や食器などが置いてある
素晴らしいお店なのですが、京都に住んでいる時は
ここや「恵文社」が大好きでよく通っていました。
京都は、「こんなところにこんなお店が!」
という場所に素敵なお店が点在していて、
散策するのがとってもたのしい街だと思います。


そうして夜、花火大会を楽しんだ後、みんなで
温泉に入って(お風呂好きのひなこは本当に
最後まで出ようとしません)部屋に戻ると
ものすごい豪雨に。この驚異のタイミング。
花火の後で本当によかった・・・。
ちなみに花火は素晴らしかったです。
花火、大好き。見ていると胸がいっぱいになります。


写真は、バーベキューを楽しむひなこ&おばあちゃん。
この数秒後にこのかわいいミッキー柄の浴衣に
飲んでいたサイダーを全こぼしするのです・・・。



| おでかけ | 21:58 | - | - |
京都・2日目
 


さて、2日目はひなこ、ひなこ父、私、おばあちゃんで
ユニバーサルスタジオへ。
並ばずに入れるチケットも取って準備万端でしたが、
珍しく行く時からそんなにテンションの上がらないひなこ。
最初に乗った「スパイダーマン」で、号泣。
ディズニーではビックサンダーマウンテンも
満喫していたので大丈夫かと思ったのですが、
本気で「ぎゃ〜!!」と叫んで泣いている娘に
こっちも気が気じゃありません。
激しすぎたか・・・。
(大人でも結構恐かった・・・)


その後「ジョーズ」でも泣いて恐がるので、
いつもは厳しい私(「そんなことで泣かない!」とか言う)も
さすがにかわいそうになってきて、
ほどほどにして帰ることに・・・。
唯一喜んでいたのはこども用のジェットコースター。
そういう乗り物はいいんだ・・・。
まだまだ人気アトラクションに乗れるチケットが
余っていたのですが、もう帰るので、
通りすがりのカップルや女の子二人組に
ひなこ父が「よかったらどうぞ」
とあげたら、ものすごく喜ばれました。
よかったよかった。


帰ったらひなこのいとこ、周ちゃん(もうすぐ4歳)が
周ちゃんおかあさん(店主の姉)と共に
京都のうちに帰ってきていて、大喜びのひなこ。
おばあちゃんにおみやげに買ってもらった
小さい扇風機付きの霧吹き(ひなこはスヌーピー、
周ちゃんはスパイダーマン)でお庭で遊ぶ二人。
私と店主が部屋でごろごろしていると、
庭からひたすら「シュッシュッシュッシュッ」と
霧吹きの音が聞こえてきます。
仕切り屋のひなこが
ひ「わかった!じゃあ、しゅうちゃんはここから
うごかないで!」
周「え・・・?どうして・・・?」
という会話が聞こえてきておもしろかったです。


二人とも霧吹きの掛け合いで全身びしょびしょに
なってすっごく楽しそう。
ユニバーサルスタジオの10倍くらい満喫しています。
小さい子どもって、テーマパークに行くよりも
これくらいの遊びが楽しいんだな・・・と
知りました。どんな楽しい乗り物も、
自分が「乗りたい!」と思っていなければ
楽しくはならないんだな〜という当たり前のことに
気がついたのでした。





そして・・・ユニバーサルスタジオで、シュレックに
抱きかかえられるひなこ。
この時はすっごいうれしそうでした。
| おでかけ | 06:45 | - | - |
京都・1日目
 


こんにちは。ミキです。
7月末から8月初めにかけて、店主の実家・京都に
帰省していました。久々にゆっくり帰った旅だったので、
忘れないように毎日のことを簡単に記録してみます。

初日、新幹線のホームまで迎えにきてくれた
店主の両親と共に、おいしいお蕎麦屋さんへ。
京都はおいしいごはん屋さんが本当に多いです。
その後スニーカーを履いてくるのを忘れたひなこの
靴を買うためにショッピングセンターに行き、
なぜか私や店主の服まであれこれ買ってもらう。
いいんだろうか・・・。でもうれしい。


うちに着いたら、京都のおうちが夏仕様になっていて
はっとする素敵さ。(店主の実家は、昔からある
日本のおうちで、まるで旅館のようなのです。
床の間があって、中庭があって、
昔店主が使っていた部屋は、お庭にある蔵)
木枠の網戸があるなんて・・・。感激。
そしておかあさんの作ってくれたあんみつを
いただきました。白玉は、おかあさんとひなこで
作った出来立てです。おいし〜!


その後ひなこはお庭で水あそび。
私と店主は部屋でごろごろ過ごし、夕食は
おかあさんが作ってくれたおいしいごはん。
ここにいると、ほんとになんにもしない嫁です。


写真は、あんみつ。もっと盛られていたのですが、
すごい勢いで食べていたら写真を撮り忘れました。
| おでかけ | 06:49 | - | - |