ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
<< 2006年 5月23日 | main | 親の愛情というもの >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
いやじゃないということ
こんにちは。ミキです。
この間のお店の定休日の夕方、
うちで店主とひなと三人で
一緒に楽しく夕ご飯を食べながら、
ああ、明日からまた仕事だなあ、と
ふと思いました。
そしてそう思ったときに、
「いやだなあ」という気持ちが
心のどこにも無いことに気が付いて、
じんわりとしあわせな
気持ちになりました。
それは本当に初めてのことだから。


自分が学生だったとき、
アルバイトをしていたとき、
店主が会社員だったとき、
どんなときでもずっと、お休みの日の夕方は
うっすらと悲しかった。
また授業に向けて気合を入れないといけない、
アルバイトの時間に間に合うよう起きないと、
明日の朝にはまた店主(その頃は店主じゃないけど)
は会社に行ってしまう。
どんなに楽しい休日を過ごしていても、
休みが終わったらまた別の世界に
行かなくてはいけないようなあの気持ち。
働いていたらそれは当然のことなのかもしれないけど、
一週間全部が同じような気持ちで
いられたらいいのに。
どうやったら、そんなふうに生きていけるんだろう。
それが私や店主の、生き方を決める基準でもありました。


そして今、やっと「ずっと続けていたい」
と思える毎日になりました。
なんだかんだで10年かかりました。
お店をやっていることはなんだか自由で
かっこいいことのように見えるかも
しれないけど、全くそんなことはなく、
ただ自分たちに向いている、適職だと
いうだけのこと。
たとえ会社員でも、自分が無理せず、
苦しくなく、前向きにがんばっていけるんだったら
会社員でもなんでも構わないのです。


お店を始めて思ったのは、仕事って、
いかに自分の能力を世の中のために
生かせるかどうかなんだなあ、ということです。
もちろん始める前は、自分たちがこういう
暮らしがしたいから、ということが
中心で、そんなことは考えて
いなかったような気がするけど、
今の仕事をして店主も私も初めて、
これなら人の役に立てるかもしれない、
人をしあわせにできるかもしれない、と思いました。
そしてそう思える仕事でないと、
続けていけないんじゃないかと思うのです。
そうじゃないと、どうしても苦しくなる。
愚痴ばかりになってしまう。


だから今は、毎日すべてのことに
感謝することができます。
朝起きて、今日もがんばるぞ〜と思えること。
家族が健康なこと。
またお店での新しい一日を始められること。
お客さんが来てくれること。
仕事のうえでの苦労はもちろんほかの仕事と
同じようにあるけれど、
それは全部自分たちの学びだと思えるし、
苦しいときでもなんだか楽しい。
いやいや仕事(といっても私は
たいした仕事経験はないですが・・・)を
していたときは、感謝の気持ちなんて
どこにもなかった気がするなあ・・・。


昔は海外旅行にも行ったし、
お休みの日はどこかにでかけたり
しょっちゅう外食したりしていたけど、
この一年はそんな余裕は
ほとんどなかったです。
みんなで旅行に行けたら楽しいだろうな〜
と思うけど、でもどこにも行けなくても
この一年はすごく楽しかった。


今まではハワイに行ってもバリ島に行っても、
行く前はものすごく楽しみにしているのに、
途中から、帰ってまた仕事が
始まるときのことを思うと
いつも悲しくなっていたから、
なんだか休んだような気がしなかったです。
でも今なら、どこに旅行に行ったとしても、
旅行中も、帰ってきてからも、
同じ気持ちでいられる気がします。
何もいやじゃないということ。
それが今は、本当にうれしいのです。



| 旧ブログより「傑作選!」・・・お店 | 07:52 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 07:52 | - | - |