ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
<< 親の愛情というもの | main | 花鳥風月一周年by店主 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
花鳥風月一周年byミキ
花鳥風月がオープンして、一年が経ちました。
一年なんて、世間的にはまだまだ
「できたばっかり」のお店かもしれませんが、
私たちにとっては、商売の厳しさを身をもって知った、
長く険しい一年でした。


半日お店にいて、初めて作るスパゲティが
自分たちのまかないだったり、
きれいに生けたお花も、ほとんど人に
見てもらえないまま枯れていったり、
何組も何組も、下の看板のところで
迷って入るのをやめてしまうお客さんを見ていたり。
目立つ看板もなく、入り口さえ見つけにくい
小さなお店だから当然のことだけど、
世の中から取り残されたようにひっそりと、
人が来ないまま時間だけが過ぎていくのは、
お店というものにとって、本当にさみしい日々でした。


そんな中、時折あの細い階段を上ってくる
足音が聞こえて、そしてお店での時間を楽しんで
帰っていってくれるお客さんたちは、
まるで神様の使いのように思えました。


二階のお店なんて、なかなか人が来ないことは
分かっていたけど、こんなに分かりにくい、
入りにくい、でも店主と私が「本当においしい」と
思うものだけを置くと決めた
この小さな王国のようなお店を、
わざわざ選んで、見つけてくれる人たち
だけに来てほしい。
そういう気持ちを込めて始めた花鳥風月に、
少しずつ足を運んでくれる人が増えて、
しかも自分たちが望んでいたような
お客さんがほとんどであることが、
どんなに暇でも、自信を持って
このお店を続けることができた理由でもあります。


何の情報もない、中も見えない、
すごく安い訳でもない。
そんなお店に、ただ自分の勘だけを頼りに、
勇気を持って上がってきてくれた人たちに、
心からの尊敬と、感謝の気持ちをおくりたいです。
まだまだ険しい道は続きそうですが、
この一年で、感謝という気持ちを
本当の意味で学ぶことができました。


私たちがお店を通して提案したかったもの
・・・ただお腹を満たすだけでなく、
きちんと食事というものに向き合って、
その時間と空間を楽しむこと。
清潔に整えられた空間で食事をすることの心地よさ。
小さなお店だけど、そういう外食の楽しみというものを
ちゃんと味わってもらえるよう、
おいしいものだけ、丁寧に作り続けたい。


その理想を曲げることなく、
一年このお店を続けさせてもらえたということが、
本当にしあわせなことだと思います。


来てくれたお客さんを大切に。
そしてお客さんからも大切にされる。
そういうお店を目指して、
花鳥風月はまた続いていきます。



| 旧ブログより「傑作選!」・・・お店 | 07:56 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 07:56 | - | - |