ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
<< 変われたことのよろこび | main | 自営業という生き方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
私ならカフェはしない
こんにちは!ミキです。
最近はカフェをやりたいという人が
増えているようで、本屋にも「カフェの始め方」
「カフェオーナーになるには」
的な本が並んでいます。
そんなにカフェっていいかなあ?
そんな簡単にカフェを始めていいのかなあ?
自分たちがカフェをやっておきながらなんですが、
そう感じます。


お店を持つ、って、すごく大きい、
重たいことだと思うのだけど、
カフェ、という言葉になると
すごく軽くなる感じがします。
だから簡単に「カフェをやりたい」
って口に出来るのではないでしょうか。
始めることは、資金とそれに見合う物件があれば
誰でもできることかもしれないけど、
大切なのは始まってから。
始めるだけじゃなく、続けていくことが
もっともっと難しい。


始めるときは、こんなお店にしたいとか、
こういうものを置きたい、とか、
もう夢いっぱいですっごく楽しいと思うけれど、
商売、という観点から考えると、
自分の理想はもちろんだけど、
そのお店がそこに必要とされているか、
ということのほうが大事になってくるし。


私が以前、京都で店主が家族とやっていた
カフェで働いていたときは、本当にしんどかったです。
飲食店で働くというのは立ち仕事だから、
どうしても疲れます。
最初はよくても、半年、一年と
たっていくうちにどうにも疲れが取れなくなって、
休みの日は一日寝てたりしてました。
働く時間帯も夕方から夜にかけてだったから、
夜中に仕事が終わって、
そのあともちろん夕食を作る気力なんてなく、
店主と一緒にコンビニのお弁当か
牛丼などを買って帰り、寝るのは朝の四時くらい。
昼間も疲れているので体を休めるだけで、
部屋の片付けもできず散らかってました。


カフェをやっている、って、
なんだかすてきそうだけど、
やってみたらこんな感じです。
部屋をきれいに飾ったり、お花を生けたり、
ごはんをきちんと作って食べたり。
そういうものが好きで、それに近づけるような
仕事であるはずなのに、
実際に中に入ってしまうと
そういうものから遠ざかってしまう。
ディズニーランドが大好きだからといって、
ディズニーランドで働いてしまったら、
もうディズニーランドを本当には
楽しめなくなってしまう気がする。
本当に好きだったら、
それを楽しめる立場でいることのほうがいいってことも
あるんじゃないかなあ。


今は、店主がお店をやって、
私はそのお手伝いだから、
お店をやりながらもこどもを育てたり、
ごはんを作ったり、部屋をなんとか
きれいに保ったりもできるけど、
私ひとりでだったらカフェなんて絶対しません。
やってもたぶんあっという間に閉店、
ってことになる気がする。


やりたい、って人を止めることはできないし、
やることがその人や、世の中にとって
本当にいいことってこともあるから、
私が口出しすることではないけど、
「カフェが好き」というスピリット(
それはすごくよく分かります)を
存分に生かす方法は、必ずしも
カフェオーナーになることではないと思うのです。
なんだかんだいってもきちんと決まった日に
もらえるお給料で、(これってものすごいことです)
雑貨を買って部屋を飾ったり、
きちんともらえるお休みの日に、
好きなカフェでのんびり過ごすのでも
十分だと思う。
私も花鳥風月でそんなふうに
過ごしているお客さんがうらやましい。


そうは言っても、「カフェをやりたいんですよ〜」
と言っている人と、実際やる人との間には
すごい距離があるので、そんなに
心配することでもないかもしれませんが・・・。
もちろんお店をやっていてうれしいこと、
すばらしい瞬間もたくさんあるけど、
もし友達がやりたい、と言ったら、
・・・やっぱりお勧めはしません!

| 旧ブログより「傑作選!」・・・お店 | 08:06 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 08:06 | - | - |