ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
<< 2007年 4月16日 | main | 2007年 4月25日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
消えていくお店
こんにちは。ミキです。
さて、私が高円寺に来てとても驚いているのが、
お店(主に飲食店)がどんどん
入れ替わっていくことです。
昔からずっとあるようなお店が
閉店したかと思うと、すぐに次のお店が決まり、
出来たと思ったら一年もしないうちに
また閉店していたりする。
こんなにお店の入れ替わりが激しいのを
目の当たりにするのは初めてです。
まだ二年ぐらいしか住んでいないのに。
そして、どんなお店も、
終わってしまうのを見るのは
本当にさみしいです。
たとえそのお店に行ったことがなかったとしても。


閉店する側の事情はそれぞれにあると思うけど、
跡取りがいなくてやめる、というのとは違って、
そうだろうなあ・・・
長くは続かないんじゃないかと思ってたけど、
といったお店がなくなるのは、悲しいと同時に
なぜお店をやったのかなあ、
という疑問も感じてしまいます。
もちろん、続けたくてもある程度の
儲けがなくてはどうにもならないけど、
本当に、長くここでお店をして生きていきたい、と
思って始めたのかなあ、
と勝手に考えてしまいます。
こんなにあっという間に終わってしまうなんて、
お店がかわいそう・・・と感じてしまいます。


自分が「これをみんなに食べさせたい」
という信念があって、ここで、自分の店を
持って生きていくんだ、という
心意気を感じるお店がすごく
少なくなってきているように感じます。
昔とは違って飲食店は山ほどあるし、
ましてや東京だからもっと安く、もっと便利に
チェーン展開しているお店がどんどん
できるから、中途半端なお店をやっても
やっていけないはずなのに、
やっぱりお店というものが魅力的なのか、
新しいお店が次々にオープンしていきます。
でも、理想だけを追い求めても利益がでなくては
続けられないし、かといって
儲けることだけを考えたお店なんて
魅力がないし。
お店をやっていくというのは、
本当に難しいなあ・・・と日々感じています。


私は今子育て中だから余計にそう感じるけど、
お店でおいしいものを食べたり、
お茶を飲んでゆっくりぼんやりする時間
というのは、絶対に必要だと思う。
おいしいものを食べること。
じっくりと、自分だけの時間を持つことは、
生きていく上でどうしても、
なくてはならないものだと感じています。
だから、それに見合うだけの
価値があるお店でありたいといつも思う。
お店というのは、そういう一人ひとりにとって
大事な自分だけのための時間を持つ
場所であったり、家族や友人と楽しい時間を
持てる幸せを感じられるところでもあると思う。
それを邪魔したくないし、その時間をできる限り
すばらしいものにしたい。

人の心の中で何が起こっているかは
外からは分からないけど、
花鳥風月にきたお客さんの心の中で、
なにかいい事が起こってくれていたらうれしい、
といつも願っています。
そしてそれが少しでも実現できているなら、
これからもお店を続けさせてもらえるんじゃないか、
とも思っています。
どうかこれから新しくできるお店も、
「こういうお店がほしかった」って
街の人たちに喜んでもらえるような、
そういうお店であったらいいなあ、
と願っています。



| 旧ブログより「傑作選!」・・・お店 | 18:40 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 18:40 | - | - |