ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
<< 2周年、ありがとうございます! | main | 2007年 6月22日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お店の心意気
こんにちは。ミキです。
私の好きな和菓子屋さん、
叶匠寿庵(かのうしょうじゅあん)の
『和三盆ロール』は、
めちゃめちゃおいしいですね。
本当においしいものって、
最初の一口の衝撃が違います。
あー、食べたい。


先日の定休日、珍しく一人の時間ができたので、
前から行ってみたかった
ケーキ屋さんに行ってきました。
紅茶(アールグレイ)とロールケーキを頼み、
るんるん、と席についたのですが、
紅茶がなんだかおいしそうな気配がしない。
たぶんお湯の温度が低い。
おいしくないだろうなー
と思いながら飲んだら、
「まずい・・・」
とつぶやくほどおいしくなかった・・・。


紅茶って、おいしく淹れたら本当に
うっとりするような飲み物だけど、
上手に淹れてなかったら、こんなまずい飲み物はない、
っていう物に変身しますね。
一体どこへ行ったら、ふつうにおいしい
お茶が出てくるのでしょうか。
お店の人ももちろん悪気があるとは思えないので、
きっと、「本当においしく淹れたお茶」
というものをまだ知らないのでは・・・
と思ってしまう私です。
せっかくポットで、葉っぱでいれているのに
もったいない。
でも、紅茶みたいに繊細な飲み物は、人に
淹れるのを任せては味を維持するのは
難しいかもしれない。
味を知っている人が真剣に淹れるか、
人にやらせるにしても
きちんと淹れ方を徹底させないと。


と言うわけで、お茶が全く飲めず、
(おいしくないものって、どうしても
口に入らない)ケーキもおいしくなくて食べられず、
ケーキ屋さんに言ったのに
はらぺこで帰ってきました。
私のお金と時間を返してほしい・・・。
結局いつもこうなるんだな。


私の理想のお店とは、
ひと目見て、「なんかよさそう」
という佇まいで、
清潔できりっとしていて、
もちろん出てくる物は全ておいしくて
(メニューに当たりはずれというものが
あってはだめなのです)
働いている人が楽しそうで、うるさくなく、
椅子の座り心地がよいところ。
そして誇りと心意気があるところ。
東京以外では、ようやくふたつそういう店を
知っているのだけど、
東京では、まだ見つかりません。
(下北沢のチクテカフェは好き)
でも、どこかにはあるはず!と思い続けて、
そしていつもあんなようなことに・・・。


店員さんが食器を下げる音、
トイレの洗面台の水垢や
ハンドソープのデザイン、
出てくるお皿、お茶の温度。珈琲のミルク。
ちょっとしたことだけど、
そういうもののうちの何かが、
「ちょっと違うんだよなあ・・・」と
いつも思う。ちょっとしたことなんだけど、
本当はそういうちょっとしたところにこそ、
お店の心意気というものが
現れるのだと思います。
そこを「まあいいか」とするかしないかが、
いいお店とそこそこのお店の
違いではないでしょうか。


そしてお店には、今回の私のように
貴重なひとりの時間を、
わざわざ電車に乗って場所を調べて、
楽しみにしてやってくる
お客さんもいるのだ、
ということを知っていたいです。
その人の時間や、お金や、
楽しみにしていた気持ちという
ものを、奪ってはだめだ。
飲食店をするって、そういうことに対する
責任を取るような気持ちでいないと
だめだと思う。
誰かいいお店があったら教えてください・・・。
(ジャンルは関係なく、
そんな心意気を感じるお店)



| 旧ブログより「傑作選!」・・・お店 | 20:25 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 20:25 | - | - |