ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
<< 2007年 6月23日 | main | 2007年 6月25日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お店と出会うということ
こんにちは。ミキです。
最近ふと思ったことがあったので、
書きます。


今週は、お店の営業の都合で
二度ほど私ひとりの時間ができ、
どちらとも張り切って今まで行ってみたかった
街などにでかけてきました。
(この間のケーキ屋さんとか・・・)
本で見かけたお店や、私の好きな作家の
お気に入りのお店などを、
今しかない、と言う感じで回ってきました。
(うちと定休日が重なるお店が割と多かったので)


そして思ったこと。
こういうの、あんまり意味ないかも。
知らない街を、本や人の意見を頼りに
くるくる回るなんて。
結局、なんだかずっとさみしいような、
落ち着かないような気持ちで
過ごしただけでした。


最初ひと目見て、本当だったら自分では
入らないようなお店でも、
前もって調べて、そこを目指して来てるから、
「わざわざ調べてきたんだから」
「誰々がいいって言ってたし」
という理由づけをして無理に入ったり、
何かを買ったりしてしまうんだけど、
結局最初の印象が「違う」と思ったら、
それは違うんですよね。
こんなことしてると、自分の勘が鈍る気がしました。


よくよく考えてみれば、
私が素晴らしいと思っているふたつの
お店は、どちらとも偶然出会ったところ。
母に連れてこられたり、車でふと通りかかったり。
本当はお店との出会いも、人との出会いと同じで、
そんなふうに無理せず自然に出会うものなのかも。
(そういえば和三盆ロールを知ったのも偶然だ)
無理矢理会おうとするからだめなんだなあ。
大体人に当てはめてみれば、
好きになる人って、
必死で探さなくても自然に出会って、
理屈でなく好きになってしまうものな。


以前とあるカフェに行って、
『呼ばれもしない友達の家に
お邪魔しているような気持ちにさせられた』
と書いていたことがあるけど、
本当に、私のほうが知らない相手の家に
勝手に押しかけていたんだな、と思いました。
本当に好きでもないのに、
まわりの意見に左右されて、
期待だけして近づいた私が悪かった。反省。
今度からは、自分の直感を信じて、
本当に「ここは、なんだかいいかも」
と思えるところに出会うのを待つことにします。
どんなに有名な人がいいと言っていても、
自分が違う、と思ったら違うんだもん。
きっと自分の仲間、と思えるようなお店には、
自分が必死にならなくても、
ちゃんと出会わせてもらえるような気がします。



| 旧ブログより「傑作選!」・・・お店 | 20:30 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 20:30 | - | - |