ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
<< 2006年 8月10日 | main | しあわせとは・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
母の滞在
こんにちは。ミキです。
今日のお昼ごろ、一週間ほど
うちに滞在していた母が実家に帰りました。
仕事があるので見送りにはいけませんでしたが、
この一週間、すごく楽しかったです。


みんなでごはんを食べにいったり、
お店の休みの日には遠出したり、
お店を見てもらったり。
ちょうどこのお店ができるときに
父が病気になったので、
ずっと見てもらえないままだったのです。
母は、「あなたたちらしいお店だね。すてきね」
と言ってくれました。


父が亡くなって、いろんなことを
父にまかせっきりだった母は
これからちゃんと
生きていけるのかなあ・・・と心配でした。
父がいるときは銀行にも市役所にも
行ったことがなかったし、
あまり体が丈夫でないので、
よく寝込んで父に看病されていたし。
でも今回、母といろんな話をして、
昔のこともたくさん聞いて、
なんだか、私が思っているよりも、
お母さんという人はすごく
ちゃんとしているのでは、と気づきました。
私よりもよっぽど苦労しているし・・・。


もちろん、父が亡くなってしばらくは、
たくさん泣いて、あまり外にも
でなかったみたいだけど、
今は外に連れ出してくれる友達がいるので
一緒に出かけたり、
習い事を始めたり、毎日散歩にでかけたり。


二人で父の話をしていると、
「楽しかったね。愛情いっぱいもらったね」
「お父さんみたいな人と結婚できて、
本当にお母さんは幸せだったと思うよ」
と言ったり、昨夜母が帰る前の荷造りを
しているとき、私が
「さみしいね。もう帰るんだね」と言うと、
「そうだね。でも、帰るところがある
っていうのはいいことよ」と
言ったりする母を見ていると、
ああ、お母さんは、ただお父さんに
甘えてただけの人じゃないんだ、
ちゃんと一人の人間として、すてきな人なんだ、と
初めて母のことが分かった気がしました。


目に見えるところでは、父が母のために
いろいろしてくれていたことが
周りには分かりやすいのだろうし、
近所の人たちにも、
「あんなにやさしい旦那さんでしあわせねえ」
とよく言われてたみたいだけど、
母のそういう素直さや、
お父さん、お父さん、って
にこにこしているところに、
父だってたくさん救われたことが
あるはずだって、父だって絶対に
しあわせだったはずだって感じたのです。


私は植物が好きだから
(育てるのは下手だけど・・・)
歩いているときはいつも樹や花を
無意識に探しながら歩いているのだけど、
母と一緒に歩いていると、母も
「あら、大きい木」とか「あの花きれいね」
などと私がきれいだな〜と思って見ていたものを
同じように見ているので驚きました。
そして、今の私がそういうところに
しあわせを見つけることができるのは、
母が母だったからなんじゃないかな、と思ったのです。


父が亡くなったのはすごくさみしい。
だけど、亡くなったから見えてくることが
まだまだたくさんある。
そういう新しい気持ちにさせてくれた、
今回の母の滞在でした。
どうか、たくさんの大事なことに、
ちゃんと気づくことができますように。
そして、周りにいる人たちを、
ちゃんと大事にできますように。

| 旧ブログより「傑作選!」・・・家族 | 23:21 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:21 | - | - |