ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
<< 朝のお掃除 | main | こんな一日(お仕事編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
新しいさいふ
こんにちは。ミキです。
きのうの定休日、ついに買いました。
それは、さいふ。
ひと月くらいずっと探し続けていて、
なかなか気に入ったものが見つからず
困っていたのですが、やっと
「これなら」と思うものに出会えました。


結構長く使っていたさいふが壊れてしまい、
買い替えたかったのですがあまり余裕がなく、
どうしようかな〜と思っていたときに、
母が、父の車を売ったお金の一部を
分けてくれたのです。
(父の車はすごく大きく、母も自分の
小型の車があるし、取っておいても仕方ないので
売ったそうです)
おお、これでさいふが買える。
なんだか、お父さんから最後のお小遣いを
もらったような気持ちでした。


そう思うと、中途半端な物は買いたくありません。
自分が本当に気に入って、これなら
ずっと大事に使いたい、と
思えるようなものを買いたかったのです。
それから、あらゆるデパートやお店をまわり、
さいふを何個も何個も見ましたが、
いいなあ、欲しいなあ、と思えるものが
本当に見つからない。
私はロゴが入っているものが苦手なのですが、
本当に、どの商品にも必ずと言っていいほど
ロゴが入っているんですね。
たまに、ちょっといいな、と思うものがあっても、
この店員さんから買うのはちょっとやだな、
と感じたり。


そこでいろいろ調べていたら、
以前から行ってみたかった
恵比須の雑貨屋さんEKOCA(イコッカ)で
「須藤華順の革小物展」が開催されるというので、
行ってみることにしたのです。
須藤華順という方は、以前雑誌で
見たことがあって気になっていました。
初めて入ったイコッカは、清潔で、
きりっとしていて、背筋が伸びるような空間でした。
初日ということもあってか、須藤さん本人が
お店にいらっしゃって、私が手に取ったさいふ
ひとつひとつについて説明してくれました。
「今私が使っているのがこんなかんじです」
と見せてくれた使い込まれた様子のさいふは、
売られているのと同じデザインだけど、
もっとくたっとつやつやして、とてもすてきでした。
種類がたくさんあるわけではないのに、
どれもすてきでなかなか決められず、
散々悩んで、須藤さんが使っていたのと
同じ形のものに決めました。
小さいけれどたくさん入りそうで、
色はきれいな赤とオレンジが混ざったような色。
ぱちんとボタンで開ける小銭入れ。
このボタンの部分も、壊れたら
打ち直してくれるとのことでした。


選んだ時間も、買った瞬間も、
買って帰ったあとも、すごくすごくうれしくて、
取り出しては何度も眺めたり、
意味無くボタンを開け閉めしたり。
こんなにうれしい買い物をしたのはひさしぶりで、
これならお父さんも喜んでくれるかなあ、
と思いました。
時間はかかったけど、あきらめずに探してよかった。
このさいふは、須藤さんが
ひとつひとつ丁寧に作ったんだな、
と思うと大事に使わない訳にはいかないし、
このお金は、大切な人からもらったものだと
思うといいかげんな使い方ができない。
そして、いつもこんなふうに、
本当にいいと思えるものを、
誰から、どこから買うか、ってことも含めて、
妥協せずに探す買い物の仕方ができたらいいなあ、
と感じた出来事でした。

| 旧ブログより「傑作選!」・・・思ったこと | 06:46 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 06:46 | - | - |