ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
<< 2007年 1月20日 | main | 2007年 1月30日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
こどもと一緒に
こんにちは。ミキです。
娘のひなも、もうすぐ三歳。
今の彼女のお気に入りは、
ジブリのアニメ「ハウルの動く城」。
テレビでやっていたのを私が録画していて、
ずっと見たいな〜と思っていたのですが、
小さいこどもがいて、一応仕事もしていて、
じっと二時間、一人で映画を見るだけの
時間というのを作るのが、無理。
仕方ないのでひなこと一緒に見てみたら、
意外にも大人しく、じっと見入っている。
所々で、「あれなんだ?」
「おもしろいね!」と好反応。
あれっ。一緒に見られるじゃん!


しかしそれから、ひなこの「
ハウル見るの」「ハウルは〜」の
日々が始まったのでした・・・。
ビデオに録画していたのですが、
気に入ったようなのでお年玉でDVDを買ってあげると、
寝ても冷めてもハウルです。
朝もあんなになかなか起きなかったのに、
ハウル見たさか一人でとことこ起きてきます。
当然私たちも毎日鑑賞です。
せりふも、もうばっちり。
しかも途中で見るのをやめても、
もう一度見始めるときは毎回最初から。
最初のとこばっかり見せられます。
でも、こんなにも繰り返し見ているのに、
意外にも全然見飽きない。
宮崎駿って、すごいな〜。


しかしこの間DVDデッキの調子が悪く
動かなくなってしまい、(見すぎたか?)
仕方ないので、私の秘蔵ビデオ
「天空の城ラピュタ」を見せることに・・・。
私はラピュタが一番好きで、
始まりのとこなんて好きすぎて胸が痛いほど。
だからあまり繰り返し見て飽きたくなかったので
隠しておいたのでした・・・。
が、いまは「ラピタン見る」
「ラピタンがいい」の毎日です。
(ラピュタ、が言いにくいご様子)
ちなみにハウルとパズーでは、
ハウルが好きだそうです。


意外に思ったのが、子どもって、
割ともう小さいうちから
ちゃんと一人の人間らしいなあ、ってことです。
もちろんそのつもりで育ててきたのですが、
一緒に映画を見たりできるなんて、
もっと小学生くらいにならないと無理だと思っていました。
でも、会話もすっかり普通にできるし、
たまにクラスメイトと話しているような気分になります。
夕ご飯を食べ終わって一緒にハウルやら
ラピュタやら見ているときは、
「ねーねー、おやつ食べなーい?」
と提案してくるので、
「いいね〜。食べようか」と私がお茶を淹れて、
私はほうじ茶、ひなこもお水で薄めて
少し冷ましたほうじ茶を飲みながらおやつです。
(ちゃんと「あったかいお茶ね」と要求してくる)
好きな映画なんかを、お茶とおやつを
食べながら見るのって、すっごく楽しいけど、
ひなこもその楽しさがちゃんと分かってるんだな。


私がテレビを見て感動して泣いてるときなんかは、
(これしょっちゅう)
たんすから小さいタオルを出してきて、
私の涙をふきふきして、「はい、これもどうぞ」と
ぶたのぬいぐるみを渡してくれて、紙とペンをもってきて、
「これにアンパンマンでも書きな」とおかあさんのように
やさしく言って、背中をとんとんたたいてなぐさめてくれる。
 

もちろん、まだまだお世話は必要だけど、
こどもって、本当にただお世話しなきゃ
いけないだけの存在ではけしてない。
家族のメンバーが一人増えたっていう、すごく
心強い感じがする。一緒に何かを
楽しむこともできるし、
意見を聞いたらちゃんと返ってくる。
だから、理不尽な怒り方をすることももうできない。
私がいらいらしてしまって怒ったりすると
(情けないけど、これもしょっちゅう)
「お母さんおこんないで」
「ひなちゃん、これやってから
行こうと思ってたんだよ」と
きちんと落ち着いて言うので、
「そうだね。・・・怒ってごめん」と
謝らないといけない気持ちになる。
相手は小さいけど、同じ人間だから、ごまかせない。
こどもに怒ることって、ほとんどが
こどもの問題というより自分の問題なんだよね・・・。


こどもがいることで、どうしても自分の時間を
分け与えなくてはいけなくなるけど、もう、
一緒にいる以上は楽しくやりましょう、と
思ってやるとなかなかいいのかも、と最近思います。
こどもだからできない、楽しめない、ってことは、
本当は大人が思っているよりも
ずっと少ないのかも、とも思うし。
次はみんなでキルフェボンでケーキとお茶を
したいな〜と思っているミキでした。
(もちろんひなこにも、
好きなケーキと飲み物を選ばせます!)



| 旧ブログより「傑作選!」・・・家族 | 06:53 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 06:53 | - | - |