ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
<< 2007年 11月15日 | main | 2007年 11月16日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
清水寺にて
こんにちは。ミキです。
先日は長いお休みを頂いてしまいました。
秋の京都は素晴らしかったです。
紅葉はまだ六分くらいでしたが、
神社仏閣が大好きな私は大満足です。


私は大学時代と結婚してからと、七年ほど
京都で暮らしていましたが、住んでいるときは
そんなにいいとも思っていませんでした。
でもこうして離れてみて、久々に観光地としての
京都を見てみると、すごくいいなあ、
みんなが京都はいいって言うのが
分かるなあ、と実感しました。


そういえば住んでいるときも、
いろいろ考えすぎて
ぎゅうっと煮詰まったときなど、
ちょっと歩くとすぐに詩仙堂や曼朱院
(大好きなんです!)があったから、
よく出かけました。
広い敷地に、たくさんの木々、ずっと昔からある
建物のなかにいると、すうっと心が落ち着いて、
いいなあ、きれいだなあ、って気持ちだけに
なって、それが好きでした。


今回は私の母も京都に遊びに来たので、
ひなこを店主に預かってもらい、久々に
二人ででかけたりもできました。
行き先は清水寺。
ここは私の大好きな場所です。


私が大学を卒業したばかりの頃、友達が
京都に遊びに来てくれて、彼女を
連れて行ったのもここです。
新緑の季節で、すごくいいお天気でした。
彼女と私は、お寺を見たあと、
境内にある甘味処に入りました。
靴を脱いで上がるお座敷になっていて、
屋根があるだけの、風が通る気持ちのいいところでした。


そこで二人でお抹茶やらぜんざいやらを
食べながら話をして、時折すぐ横を通り過ぎていく
楽しそうな観光客や、窓枠の外のきらきらした
緑の葉っぱを見ていたら、
私はとてつもない自由な気持ちになりました。
私は学校というものが苦手だったから、
楽しいこともいっぱいあったけど、
大学を卒業したのが本当にうれしかった。


もう、学校というところに行かなくていいんだ。
私はもう、どこへ行っても、何をしてもいいんだ。
これからの時間は全部自分のもので、
自分の好きに決めていいんだ。
これからの人生は全部、自分で決められるんだ。


そんなふうに、何の制約もない、
どこまでも自由な気持ちで
友達とただのんびりすごしているのが
うれしくてうれしくて、胸がいっぱいに
なったのを覚えています。
今でも、あの時の気持ちを一番大事に
したいと思って生きています。
何にも縛られず、全部自分で決めて生きていきたい。
そのためにはいろいろ苦しいこともあるかもしれない。
でも、あの自由な気持ちだけは、
守らなくてはいけない。
お金があっても、安定していても、
心が自由でなかったら、
私はとてもしあわせになれる気がしない。


そういう意味でも、清水寺は
私にとって特別なところなのです。

| 旧ブログより「傑作選!」・・・思ったこと | 06:54 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 06:54 | - | - |