ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
<< 2008年 3月19日 | main | お店が消えていく >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
雨の誕生日



こんにちは。ミキです。
この間の日曜日は、私の誕生日。
無事、33歳になりました。
その日は朝からずっと雨でしたが、私はお休みの日の
雨は好きなので、一日、のんびり、ぼんやり過ごしました。
いや、ぼんやりはあまりしていないかも。
日曜日、それはすなわちひなこが一緒の日だから・・・。
しかしその日は朝から
「今日はおかあさんの誕生日だから、おかあさんの
好きなようにしますからね」とびしりと言い渡し、
自分好みの一日にするべくがんばりました。
夕ご飯とか、自分の好きな物ばっかり作ったので、
笑えるほど皿が並んでしまい、ひなこに
「おかあさんつくりすぎだよ」と言われてしまいました。


私は誕生日をきっちりお祝いするのが好き。
それは別に毎年パーティーを開いたりする訳ではなく、
自分の心の中でのことだけど。
一番思い出に残っているお誕生日は、
大学生になったばかりの、19歳の誕生日。
まだ大学のために京都に引っ越したばかりで、
5月だから、一緒に誕生日を祝ってくれるような
特に仲のいい友達もまだいなくて、
親からも離れて、たったひとりのお誕生日でした。


そのときもずっと一日雨が降っていて、
まだおいしいケーキ屋さんがどこにあるのかも
知らないから、大学の近くのショッピングセンターの
中にある、ごく普通のケーキ屋さんで、
いちごのショートケーキ(私はこれがいちばん好き!)
と、もう一個なにかを買って、
(たぶん一個では買いづらかった)
一人の部屋で、雨の音を聞きながら、
紅茶と一緒に、ケーキを食べました。


それは誰かが見たら、うんとさみしいお誕生日に
感じてしまいそうだけど、全然そんなことはなかった。
雨の音はしんと静かで、私は一人で自分の誕生日を
お祝いしながら、なんだかとってもしあわせな
気持ちだった。
あれからもう14年が経つなんて信じられない。
あの時の私の気持ちが、いまでも同じように分かる
気がするのに。


私の究極の夢は、
「生きてるだけでしあわせ、って思えるような
毎日を過ごすこと」なんだけど、
一年一年、確実に、そういう気持ちに近づいている
気がする。それを確認するのがお誕生日。
19歳のお誕生日を思い出すとき、その夢の種は、
もう心の中にちゃんとあって、今も
すくすく育っているのだと感じるのです。


写真は、お誕生日用に自分で買ったばら。
お庭の緑もきれいです。
| つれづれ日記 | 06:55 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 06:55 | - | - |