ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
<< 苦しいときは | main | 2008年 3月27日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
これからの経営者像
花鳥風月もお陰さまで4年目に入りました。
最近になって、ほんの少しですが、
経営の魅力というものに
気づいてきたような気がします。
(私なんかよりもっと頑張っておられる経営者さんにとっては、どうってことのない話になってしまうかもしれませんが、もしよろしければお読みください・・・)


うちは飲食店なので、自分は料理人であり、
接客者であり、そして経営者であるわけですが、
結局のところは「経営者」であることが
一番重要だと感じます。
経営というものに真剣に向き合うように
なったのは、恥ずかしながら今年に入ってからなのですが、、、
一生懸命やってみて思うのは、
経営とは「知恵比べ&根比べ」みたいなところがあるなあということです。
そう言うと、誰かと競っているように聞こえますが、
むしろ敵は自分の中の慢心や怠惰であり、
常に知恵を絞り、根気よく、そして参りました、と言わない限り、
その人の経営は続いていくはずです。


お店は例えば10時間程度の営業時間でも、経営は24時間営業です。
朝起きてから寝るまで、たまに夢の中でも経営のことを考えます。
一日中経営のことを考えていると言うと、
なんだかお金のことばっかり考えているみたいで
嫌らしいように思われるかもしれませんが、
真の経営とはどういうものか、真の経営者とはどういう人間か、何に投資するのか・・・というようなことを追求していく
ということです。


そのように過ごしていると、知らず知らずの内に、
自分の店や身の回り、世の中の変化に気づきやすくなるような気がします。
例えば、頻発する凄惨な事件はなぜ起こるのか?どうしたら解決するのか?
どうしたら皆が平和に、こころ豊かに暮らせるのだろうか?
そう考えることと、経営は密接であると僕は思っています。
経営者は自らの経営活動を通じて、沢山の消費者や従業員、取引先とかかわるチャンスを持っています。
常に自己を磨き、世の中をよりよくするために勉強し、そして人々に伝えてゆく。
そういった責務があるように感じますし、そのような方しかこれからは残らないとも思います。


そんな超がつくほどハードルの高い、私の理想の経営者像なのですが、
自分にそうなれる可能性が1%でもあると考えるだけで、
結構わくわくしてしまうので、これからも努力を惜しまず、
頑張っていこうと思います。
| 店主の「勝手にコンさる」 | 02:27 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 02:27 | - | - |