ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
<< フォーシーズンズホテルにて  2 | main | なくなるお店に欠けているのは >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
うれしいプレゼント



こんにちは。ミキです。
先日、常連のお客さまからすてきなポストカードを
いただきました。本当にすてき!
「この間三周年と聞いたので、何か贈り物をしたくて・・・」
と言ってくださったお客さま。
今までに何度も二人でいらっしゃって、
いつも楽しそうにお食事をされいてる方たちです。
本当に、本当にうれしかったです。
帰られた後、「うう・・・」と泣きそうになるのを
こらえつつ、お仕事。
花鳥風月って愛されてるんだなーと思うと、
うれしくって、泣けます。


開店して間もない、すごく暇な頃から、
お客さんに褒めていただくことの多かった花鳥風月。
そのおかげで、くじけずやってくることができました。
周りのお店がどんどん無くなっていく中、
こんな場所で三年続けていられるなんて
不思議に思われそうですが、やっぱり、
何度も繰り返し来てくださるお客さまが
たくさんいるからだと思います。
お褒めの言葉をいただくこともうれしいですが、
やっぱり、繰り返し来ていただけることが
一番うれしい。必要とされているんだって感じるから。
その人の、日常の一部にさせてもらっているんだと
思えるから。
夜寝る前、「明日は花鳥風月に行こう」って思って
来てくれたのかな、と考えると、
とてもしあわせな気持ちになります。
あれ食べたいなあとか、買ったばかりの本を持っていこう
かなあとか、そんなふうに、日常の、ちょっとした
楽しみのひとつに加えてもらえていたら、
とてもうれしいから。


たくさんのアルバイトを使う大きなお店のよさ、
気楽さというものももちろんあるし、
お店というものがみんな同じではないけど、
いつ来ても同じ人間が料理を作って、
(これ以外に、同じ美味しさを保つのは無理じゃ
ないかと私は思います。同じレシピで作っても、
人が違えば味は変わります)
いつも来てくれるお客さんが、どんなものが好みか、
飲み物を飲むのは食事の前か後か、
コーヒーにミルクは入れるのかブラックで飲むのか、
そんなことも、いつも同じ人間が働いていたら
もう聞かなくても分かる。
今日は水曜日だからあのお客さんが
来るかもしれないなあ、あの人はねぎ塩きゅうりを
いつも食べるから、きゅうりを多めに
買っておいたほうがいいかなあ。
店主はいつもそんなふうに
買い物したり仕込みしたりしています。
そんな風に、お客さんとお店の信頼関係ができて
いくのだと思います。
そして、それが商売をしていくことの
楽しさなんじゃないかなあ、と思うのです。
一年もしないうちに無くなってしまうお店は、
そういう楽しさ、おもしろさを経験できたのかなあ・・・
と考えてしまいます。
苦しいままで終わってしまったら、
お客さんへの感謝の気持ちなんて、
なかなか持てないような気がします。
だからこそ、商売というのは、長く続けていくことが
重要なんじゃないでしょうか。
続けないと、そのよさが分からないままになってしまう。


そんな中で、お客さんとお店が、
お互いがお互いを大切にしながら、
花鳥風月が続いていっていることが、
本当にうれしいし、そんなお店がたくさんできて
いったらいいなあ、と願っています。
どうかこれからも、よろしくお願い致します。


| お店のこと | 06:59 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 06:59 | - | - |