ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
<< ひなこ日記 2008年 7月30日 | main | ひなこ日記 2008年 7月31日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
心をたくさん使うこと



こんにちは。ミキです。
お庭の木々がどんどん紅葉していき、
部屋の窓から外を眺めると、いつも
移り変わる一枚の大きな絵を見ているようです。
秋は、さみしくなるけど好き。
さみしいのもまたすてきだから。


先日、家族みんなでディズニーランドに
行ってきたことはお話ししましたが、
そのとき感じたことがあったので書いてみます。


日常では特に感じないことも、いつもと違う
ことをしてといると、いろいろ考えさせられることって、
あります。店主のお兄さんのところも、
お姉さんのところもどちらも子どもがいるのですが、
どちらも本当にお母さんがちゃんと
お母さんらしくやさしくて、子どももとても幸せそう。
それを見ていると、私って本当にお母さん向きじゃ
ないんだな、と感じます。
ひなちゃんは、新しく人と出会ったりするのが
好きな子なので、こうしてたまに親戚と会うときも
ほとんど恥ずかしがることもなく、むしろ
すごくうれしそうに混じっていきます。
こんなとき、私のところには全くやってきません。
「ひなちゃんってママママって感じじゃないんだね。
すごいね〜」と言われたりもするけど、
私としてはちょっぴり複雑・・・。


印象的だったのは、店主のお姉さんと子ども
(三歳の男の子)、私とひなこで
メリーゴーランドに乗ろうと一緒に並んで、
結構待って、やっと乗れるというとき、お姉さんの子が
恐がって乗るのをいやがったのですが、
それを見てお姉さんがさっと乗るのをやめたこと。
えっ。やめられるんだ。という衝撃。
私なら、せっかく長いこと並んだのだから、
嫌がろうが泣こうがベルトにつないで
何が何でも乗せる・・・。
「大丈夫!お母さんが一緒なんだからさ」
という力ずく育児パンチ
こういうとき、子どもの気持ちを尊重できるお母さんを、
本当にすごいな〜と思う。


そんなことをあれこれ考えて、やっぱり私のやり方って
どうなんだろう、ひなこにかわいそうなこと
してるのかな・・・などとちょっと落ち込み気味
だったのですが、夜、おじいちゃんおばあちゃんと
お別れするとき、ひなこがさみしくなって
わんわん泣いてしまって、それにつられて
周りもみんなしんみりして泣きそうになってしまいました。
そして、ひなこがそうして泣いている姿が、
私にはなんだか本当にすてきに見えて、
ああ、これでいいんだ、って思ったのです。


みんなで一緒にいてうんと楽しそうなひなこも、
お別れが悲しくて泣いているひなこも
どちらも好きだし、どっちもいいことなんだ。
うれしいことや、感激することだけがいいんじゃない、
悲しかったり、自分はだめなんじゃないかって
落ち込んだり、反省したり、
そういうもの全部が、感動なんだから。
そうやって、いっぱい心を使ったらいいんだ。
そう思って、ちょっと楽になりました。
(かといって、開き直ったらだめなんですけどね)
二日連続はちょっと疲れたけど、
心と体をいっぱい使った、いいお休みになりました。


写真は、夕ご飯を食べた後、おばあちゃんと
手をつなぎ、ぴょんぴょん跳ねながら歩いている
ひなこ。とっても幸せそうでした。


| ミキの「私的雑記」 | 06:53 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 06:53 | - | - |