ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
<< ひなこ日記 2008年 8月5日 | main | ひなこ日記 2008年 8月6日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
神さまは見ている



こんにちは。ミキです。
この間の朝、顔見知りの女性とすれ違ったので、
「おはようございます」
と挨拶したのですが、お返事なし。
実はこの人に、私はどうやら
嫌われている様子。
自分のまわりにいる人達は、
皆さわやかで、顔を合わせればいつも
普通に挨拶しあうのだけど、
今朝会ったこの人だけはどうしても、
知り合ってから三年ほど経つけれど、
いまだにさわやかな挨拶を
交わせないでいるのでした。


今までしゃべったこともなく、
なにか事件があったわけでも、
考えても思い当たることもないのだけど、
何かが気に障るのか、いつもこんな感じ。
最初は自分の気のせいかと思ったのですが、
店主もあれはひどいなー、と言うほどあからさまなのです。
でも、しょっちゅう顔を合わせるし、
私も別に彼女が嫌いでもなんでもないので、
普通に挨拶を交わせるようになりたいなーと
日々試みているのですが、なかなか難しいのです。
私も今日のようにさわやかに声をかけられる
ときもあれば、落ち込んでいてそんな
気分になれず、目をそらしたり、逃げたり
しちゃうときもあったりして。


そうして今日、またまた挨拶してもらえず、
「彼女もかたくなだなー」
とちょっとしゅんとした気持ちで自転車で
お店に向かいながら、
「いい天気だ〜」とふと見上げた空に、
白いきれいな三日月がぽっと浮かんでいました。
それを見たとき、
「ああ、でも神さまはちゃんと見てる」
とフッと感じたのです。
私が挨拶したことも、
彼女が返事をしないことも、
そのお互いの心の中も。


そう思ったら、目の前がぱっと広がった気がして
うれしくなった。何かひっかかることがあると、
世界がぐっと狭くなって、それにとらわれて
しまいそうになるけど、世界はもっと大きくて、
大切なことはもっとほかにある。
もっと大事なことのために生きてるんだった、って気づく。


こんなふうに、落ち込んでいるときに
ふっと上を向かせられることがよくある。
そこにあるのは、美しい満月だったり、
夕焼けだったり、飛んでいく鳥だったり。
私は宗教にはあまり興味はないけど、
神さまは信じてる。
神さまだけには、恥ずかしくない自分で
いたいと思う。
納得できないことや、考えても分からないことを、
こうやって神さまにぽんと預けてしまうと
とっても楽になる。
本当のことは、神さまがちゃんと分かってるって思えれば。
だから、本当には分からないことをあれこれ
推測しすぎて疲れたり、意味もなく嫌ったり、避けたり、
そんなこときっとしなくていい。
そんなのもったいないから。


写真は、ちょっとしょんぼりしてるときに
ふとベランダに出てみたら、夕焼けで
空気がピンク色でした。あんまりきれいで、
そのときも、「神さまは見ていてくれてる」
って思ったのでした。
| ミキの「私的雑記」 | 07:40 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 07:40 | - | - |