ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
<< ひなこ日記 2008年 8月14日 | main | ひなこ日記 2008年 8月15日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『秋日和』



こんにちは。ミキです。
この間小津安二郎の『秋日和』を見ました。
おもしろかった〜。
小津安二郎の映画の好きなところは、
出てくる人達の言葉遣いがきれいなこと。
だから、きれいな日本語が聞きたくなったときに
よく見ます。
原節子(母親役)の、「どうなすったのかしら・・・」
司葉子(娘役)の「いやだわ、おじさまったら」
などという丁寧な喋り言葉を聞いていると、
本当にこの人達の会話を、延々と聞いていたい・・・
という気持ちになります。
親子間でも言葉遣いに品があるというか、
敬語も使ったりして、なんだか聞いていて
ほんと気分がいいんです。
なんか、昔の人って、きりっとしてるな。


今の日本が、みんなこんな風にきれいな言葉で
しゃべれたら、世の中が変わりそう。
お店にいても(お客さんとして)、
隣の人の会話が聞こえてきたりするものだけど、
たまに「あ〜。こんなの聞きたくないよ〜」
という話(愚痴とか)や、言葉遣いを耳にして
悲しくなります。
生きている以上、自分達だけではなくて、
周りの人達にも必ず影響を与えているのだから、
自分達が話すことや、言葉遣いも常に意識して
いきたいなあ、と感じます。
たとえ他人にだって、聞かれたら困るような話は
したくないし、もし聞かれても、逆に
相手をいい気分にさせられるくらいの
前向きな話をしていたい。
悩んでいたって、それを愚痴るのではなく、
どうやって乗り越えようか、という姿勢での
会話を聞かせたい。
そういう自分も、若いときは愚痴ばっかりだったけど、
(ほんとに反省)今になってようやく、
そんなふうに思うようになりました。
愚痴と陰口は、「もう言わない」
って決めると本当に楽です。


写真は、先日のお休み、銀座に行ったとき。
銀座、大好きです。
| つれづれ日記 | 06:50 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 06:50 | - | - |