ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
<< ひなこ日記 2008年 9月26日 | main | ひなこ日記 2008年 10月1日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
怒らないやり方
こんにちは。ミキです。
この間の日曜日、ひなこ様のリクエストで
マクドナルドにハンバーガーを買いに行き、
ハッピーセットでもらったおもちゃを手に、
さあ、帰ろうか、とひなこを自転車に乗せていたら、
「一体なんなのよ!はっきりしなさいよ!」
というすごい怒鳴り声が。
それは、マクドナルド入り口にいた、お母さんと
小学校低学年の男の子の親子でした。
何があったか知らないけど、とにかくお母さんが
イライラして怒鳴りまくっているのです。
その音量が、とても外で出すような叱り声じゃなくて、
ひなこと二人、八の字まゆで顔を見合わせてしまいました。


「そうやっていつもいつも!私がいつもどれだけ
あんたに合わせてやってると思ってるの!」
「なに?聞こえない!謝るんなら
大きい声で謝まんな!」
ひ〜〜。さっきまでにこにこしていたひなこも
しょんぼりしてきました。
男の子のほうは、大人しく、しゅんとしています。
こういうとき、どうしたらいいんだろう、
止めたいけど、こんなふうに怒りまくってる人に
声をかけても逆効果ってことあるし、
この人を何か一言で落ち着かせてあげるような技量は
私にはない。
ただ、ひなちゃんの耳をふさいで、急いで離れることしか
できませんでした。


子どもに対して怒ってしまうことって、
お母さんなら誰でもあると思うけど、
外で、まわりの目も全く気にしないで
あんなに大きな声で罵るなんて。
本当に、その異常さに気がつかなくなるほど
怒ることに慣れすぎてるんじゃないかな、と
感じました。あんな怒り方を止めてくれる人が、
まわりにはいないのかな・・・。


あのお母さんの言っていること、子育てしてる
人なら分かる。でも、それを言ってしまっては
だめだと思う。だって、自分で産んだんだもん。
なぜ産んだのか、どんな気持ちで育てようと思ったか、
怒ってしまうことはあっても、その度に
そこへ戻って、自分をリセットしないと、
怒る循環が止まらなくなる。
こどもは怒ろうと思ったら、毎日あれこれ腹を
立てる出来事があるから、そうなると毎日毎日
怒鳴ってることになる。
でも、いくら怒鳴ってもこどもは変わらないって
ことに気がつくと思う。


私は、人のことがあれこれ言えるほど
立派なお母さんではないし、怒ったり怒鳴ったりも
してるけど、それじゃだめだ、ってことも知ってる。
人は愛でしか変えられない。
私がイライラして怒鳴ってしまったとき、ひなこは
「ごめんなさい。おかあさん、おこんないで」
と悲しそうに言って、
「おかあさんのこと、すきだよ」
ってほっぺにチュウしてくれた。
そしたら本当に自分が恥ずかしくなって、
ひなちゃんに負けた、と思った。
愛を差し出してくれる人に、言える文句なんか
一個もない。どっちが正しいかを、思い知りました。


だから、怒るしかないって思わないで、
いろいろ試してみてほしい。一度でいいから、
「よし、今日は怒らない。あたらない」
って決めて、やってみてほしい。
怒らないやり方を、模索することを
やめないでほしい。
いつも怒ってしまう人(私も含めて)には、
すごく難しいことだけど、自分が変わるしか
ないから。自分を変えられるチャンスだから。
このままだと、いつかあの男の子に
捨てられてしまうよ。
JUGEMテーマ:育児


| 子ども | 07:13 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 07:13 | - | - |