ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
<< 『親子でニコニコ朝ごはん』 | main | ひなこ日記 2009年 6月8日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
お客さんの立場
 


こんにちは。ミキです。
先日、ある食べ物屋さんのことをネットで調べていたら、
口コミのところに、「土曜日なのに臨時休業してた。
わざわざ行ったのに・・・。
土曜日に休みってどういうこと!?」
と怒り心頭なコメントを発見しました。
私はネットの口コミってあんまり好きじゃないので
見ないようにしているのですが、ぱっと開いたら目に入って
しまったのです。そして自分のことでもないのに
「はぁ〜・・・」と暗〜い気持ちに・・・。


飲食店って、ほんとに「やってて当たり前」だと
思われてるんだなあ。そして、週六日営業していても、
そのお客さんが来た時に臨時休業していたり、
定休日にあたっていたり、貸切だったり
していると、「いつ来てもやってないんだよね」とか
言われちゃう。突然の臨時休業なんかは
本当に申し訳ないし、言われたらすみませんでした〜と
謝るしかないけど、こんなに休んだことを人から責められる
職業ってないんじゃないかと思う。
前も、来たら定休日だったお店の前で
「なんだよ〜!」
と怒っている人を見たことがあるけど、
お店がちゃんとやっていて、そこで作ってもらったものが
食べられるとき、この人がそのことに感謝しているか、
となると、そんなことないんじゃないかと思う。
やってて当たり前で、お金を払ってるんだから
食べられて当たり前。
「お客さん」って、そんなにも強い立場なんだろうか。


一人の人間として相対したときにできないようなことが、
「お客」という立場になるとできてしまったりする。
お店、という場所では、お客と経営者という立場でも、
お店を一歩でたら、その立場は逆転することもあるのに。
よく、電車のトラブルなどで交通が麻痺してしまったとき、
駅員さんに詰め寄って責めまくる人を見るけど、
これって最高にかっこわるい。
本当に、自分の都合しか考えてないんだと思う。
「お客」という自分の立場でしか
物事が見られないんだと思う。
だったら毎日、決まった時間に電車が来て、
それのおかげで遠い場所まで短時間に
移動ができることにちゃんと感謝してるんだろうか。
それってものすごいことだよ。
自分で電車なんて作れないもん。
「じゃあ、もう今後一切電車は利用していただかなくて
いいです」って言われたら、困るのは自分だと思うけど。


お客さん(自分も含めて)はお金を払って、
でもそのかわりに、あらゆるサービスというものを
受け取っている。
それは、対等な交換だと私は思うけど、なぜか
一般的にはどうしても、「お金を払っている方」が
優位に立てるみたい。それをみんなが当たり前のように
思っているみたい。それが、とても不思議。
お金がなければ困るけど、提供されるサービスが
なくたってすごく困る。電気が止まったら、
ガスが止まったら、電話が通じなくなったら、
服が買えなくなったら、パンが買えなくなったら、
お店でごはんを食べられなくなったら。
どんなことも「当たり前」だと思ったら、人は
いくらでも傲慢になれる。人を堂々と責めたりできる。
でも、何かがあったときに、
「そういうこともあるよね」
って考えられる人はいて、私はそっち側にいつもいたい、
と思っています。だって、「枠」というものをはずしたら、
人対人なのだから。人としてどうか、っていう基準しか
ないはずだから。


写真は、ぶどう。お皿はこの間京都に行った時
「葡萄ハウス家具工房」で買ったもの。
ぶどうを育ててくれた人、ここまで運んで
売ってくれてる人に、感謝。



| ミキの「私的雑記」 | 06:15 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 06:15 | - | - |