ツイッターがんばってます!
店主のつぶやき
PROFILE
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHERS

花鳥風月通信

自慢のおいしいスパゲティ
高円寺「花鳥風月」の公式ブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ホテルのくつろぎ



こんにちは。ミキです。
以前にも書いたことがありますが、私も店主も、
素敵なホテルが本当に好き。
そして数あるホテルの中で、今のところ一番好き
なのが、恵比寿ガーデンプレイス内にある
「ザ・ウェスティン」。大好きです。
恵比寿ガーデンプレイス自体も好きだし
(一日中いられる・・・)
ウェスティンに行くまでの道程も好き。
正面玄関から入ると、まずとてつもなくいい香りが
ロビー全体に広がっています。
そしてそこここに置かれた椅子やソファのデザインと
座り心地がすばらしい・・・。
いつも座るたびに予想以上の気持ちよさです。
あそこのソファに座るだけでもう満足。
黒い大理石(たぶん)の床も好きだし、
客室の調度品が本当に素敵。
自分の家の家具もあんなふうにしたい。


そして、ホテルのラウンジでするお茶って、
どうしてあんなに楽しいんでしょう。
いつもお茶をしに行っても、何かしら気になる
ことがあるのですが、ホテルはそういう心配が
ほとんどありません。(ホテルにもよるけど・・・)
心の底から、落ち着く・・・と感じます。
箱根へ行ったときも、泊まりは別の旅館でしたが、
「富士屋ホテル」までお茶だけしに行ったりしました。
(素敵だった〜。次は泊まってみたいなあ・・・)
そうやって素敵なラウンジでお茶をするたびに、
がんばって仕事しよう!というやる気が出てきます。
たくさん働いて、毎週ここでお茶できるようになるぞ・・・
と誓う私達でした。


写真は、以前帝国ホテルでお茶をしたときのもの。
ゆ、優雅だ・・・。(ウェスティンは寛ぎすぎて
写真を撮るのを忘れてしまうんです・・・)
| おでかけ | 05:55 | - | - |
実家へ



こんにちは。ミキです。
先日、お休みをもらってひなこと二人、
実家に帰ってきました。おやつなどを
買い込み、電車の旅を楽しんでいたら、
なんと、前日の落雷の影響で信号機が故障した
らしく、実家のある駅よりも少し手前で
電車が止まってしまいました。
いつごろ動き出すかも分からず、ただひたすらに
電車の中でじっと待つこと数時間。
昼過ぎに到着するはずが、
気がついたら六時間近く電車の中に!
そして動かないまま外が暗くなってきたので、
とうとう母ががんばって運転して迎えに来て
くれました。(母は運転が得意ではないので、
遠出はあまりしたことがないんです)


よくテレビで止まった電車の中から動けない、
というようなニュースを見ると、
「うわー、いやだな。苦しそう」
と思ったりしていたけど、今回実際体験して
思ったのは、「結構大丈夫だなあ」
ということでした。
一緒にいたひなこが、どんなときでも変わらず
元気、というのが一番大きいですが、
二人でおやつを食べたり、本を読んだり、
「わたしたち、ここでくらすのね!」
「そうね!もう帰れないのね!」
「おか〜さ〜ん!」
「ひなこ〜!」
とアホな小芝居をしたり、車内を探検したり、
ほかの乗客の方とお話ししたりしていたら、
結構すぐに時間が経って行きました。


確かに、「いつ動くか分からない」状況って
しんどいし、後の予定が詰まっている人にしたら
いらいらもするだろうけど、でも、電車が毎日
無事に、予定通りに動いていることは
ものすごいことなんだなあ、と改めて思いました。
おかげで感謝の気持ちが湧いてきた出来事でした。
そして、こんなときでも愚痴は言わず、
明るく笑いを忘れない乗客の方たちや、
鼻ピアスの若者が、予約していた宿に電話で交渉して、
ほかの人達のぶんまで迎えにきてもらう手はずを
整えて年配夫婦に感謝されていたり、
いろいろといいものも見られました。
そして人なつっこいひなこは、いろんな人に
近寄っては話しかけ、「小さいのに、えらいわね〜」
とほめられ、「それだけしゃべったらお腹へったでしょう」
とお菓子をもらったりしていました・・・。


写真は、ひなこと車内探検をしたときのもの。
責められ通しの車掌さんが気の毒でした・・・。
| おでかけ | 06:47 | - | - |
吉祥寺 『横尾』



こんにちは。ミキです。
この間の定休日、吉祥寺の『お茶とお菓子 横尾』
に行って来ました。お茶とお菓子をいただきました。
なんて、なんて素敵。その日一日、心の中が
『横尾』のことでいっぱいです。


お店を始めるとき、まずはおいしいことが
一番大事だと思っていたけど、今はちょっと
違います。味と同じくらい、もしくはそれ以上、
空間演出って大事だな、と思います。
そこにいるだけで心地よい空間を作るってことが、
いいお店には不可欠だと感じます。
『横尾』にいて座っていると、飲み物も
何も出ていないうちから、もう
「ああ・・・もう満足です」と思いました。
もちろんお茶とお菓子もおいしかったです。


帰ってきてからも、本当に寝る時までずっと
『横尾』のことを考えてしまいました。
ちょっと恋に落ちるのと似ています。
いいお店のパワーってすごいなあ。
そういうお店は、ひとつの世界を作り上げていて、
来た人を別の世界に連れて行ってくれる。
入る前と出た後では、体の中身が
入れ替わるような感じ。
そしてそういう空間には、その空間を守りたいと思う
きりっとした人が働いているものだから
お客さんでいても何も不安がないし、
いいものをもらって帰れるのです。


帰ってきたそばから、次はいつ行けるのか
考えてしまう。行かなくちゃ、って思う。
花鳥風月も、そういうお店であったらいいな、
と思います。お客さんに、何かいいものを
持って帰ってもらえてたらうれしい。
そして、そんなお店がもっとたくさん
できたらいいな、と思います。


写真は、お店でくつろぐひなこさん。
飲み物、おやつ、お花を自分でトレーに
セットして、わざわざ窓際の席を選んで
満喫していました。
小さな子でも、やっぱりそういう楽しみ方が
したいんだな〜と、ちょっと感動。
| おでかけ | 06:35 | - | - |
写真で見る家族の休日(ディズニー編)
さて、先日ミキも書いていました通り、11/3〜5は連休を頂いて家族全員でディズニーリゾートに行ってまいりました。
結婚前に二人で何度か行ったこともありますが、子どもを連れて大勢で行くのもまた楽しいディズニーなのです。





初日はディズニーシー。写真で見ると外国にいるかのよう。
店主はこういう風景が大好きです。特に石畳や小さな橋。なぜか懐かしさを感じてしまいます。





シーには今まで何度か訪れましたが、いつも乗れずじまいだったヴェネツィアン・ゴンドラに初乗船。「願いが叶う橋」の下で祈るひなことおじいちゃん。後でひなこに何を願っていたのか聞いたら、「ずっとぴちぴちでいられますように。ずっといきていられますように」ってお願いしたそうです・・・

絶叫アトラクションはセンターオブジアースとタワーオブテラーを、ひなこを預けてちゃっかり楽しみましたが、本当に何回乗っても面白いです。
ショー系ではマーメイドラグーンシアターは必見ですね。





翌日、ディズニーランドでの朝食。このクリスタルパレスレストランは、きちんと美味しい朝食の上に・・・





なんとキャラクターがテーブルまで来てくれます。
プーさんをはじめ、ティガーやピグレット、その他仲間たちと写真を撮ったりできます。これはお値打ち!子連れ要チェックです。やはりお客さんは100%家族連れでした。
写真は、ピグレットにハグされてくるまれているひなこです。





ディズニーランドに来たらはずせないのが、このウェスタンリバー鉄道です。非常にスケール感もあり、ディズニーの街並みを眺めつつ、足も休められる?という好アトラクションです。行き交う人々に手を振る和やかな空気。いずれこの現実世界もそうなりますように・・・と願って、この日は2回乗りました!!





↑そして滞在中の最大爆笑写真がコレ!
本当に目をふさがれてびびってます。ヤラセではありません!
そしてそれにバカウケするひなこ様です。


とまあ、写真はほんの一部ではありますが、おかげさまで楽しい休日を過ごさせていただくことができました。家族も久しぶりに全員集合して、みんなの元気な顔が見れて良かったと思いますし、僕以外のみんなもきっとそう思っていると思います。


そして今回のディズニー旅行にて、ひなこ様は
初日7時起床、10時から21時までディズニーシーでライド系アトラクション10数回に挑戦、ホテルに戻ってからもさらに遊び続け23時過ぎに就寝。
翌日も7時起床、9時から22時(開園から閉園)まで遊びまくり、最後はビッグサンダーマウンテンも制覇し、「こわくておもしろい」という感想を残していました。


7時起きの16時間はしゃぎっぱなし×2日でさすがに疲れたか、帰りの電車でついに「ねてもいい?」と言って寝ていました。


ついに、ついに、ひなこに勝った〜!
でも、こんなに遊ばないと自分から寝るって言わないんだ・・・恐るべし。
東京駅で乗り換える時、眠れる巨体をだっこして歩いたため、翌日にはものすごい筋肉痛に襲われたとさ。めでたしめでたし。
| おでかけ | 02:05 | - | - |
ディズニーの休日



こんにちは。ミキです。
先週の月曜から水曜をかなり遅い夏休みとして
連休にさせていただき、大槻家みんなで
ディズニーシー&ディズニーランドで
遊んできました。
私達一家、店主のご両親、店主の兄一家、
姉一家の総勢12人です。
ディズニー好きな兄一家のお陰で、
(家族全員がとにかく詳しい)いろんな
乗り物を効率よくまわることができ、
時には二手に分かれたりしつつ満喫してきました。


今回は、店主のお父さんの七十歳のお誕生日を
祝う会だったのですが、こんなふうに皆が健康で
仲良く集まれることは本当に幸せ。
そして家族みんながそう思っているってことが
とてもすてきなことだと思います。
こんな風に全員が集まることはなかなかないし、
会ってもお互い久々なので照れてしまいそんなに
たくさん話せなかったりもするのだけど、
こうしてみんなで過ごしていると、
本当にいいところにお嫁さんに来たなあ、
といつも思います。
ご両親からはすごく大事にしてもらっているし、
みんなが家族を大事にしてる。
私がここに加えてもらえたことがうれしい。
結婚っていいものだな〜と
こんな時思います。


そしてかまってくれる人がたくさんいるのが
大好きなひなこは、滞在中ず〜っと私以外の人の
ところにいて、二手に分かれたときは
兄一家に連れられて、私が乗ったことのない
ものまで含めて8回も一緒にアトラクションに
乗せてもらっていました。
兄夫婦も姪っ子たち(小学6年生と4年生。
とっても素直でかわいいんです〜)も、
小さい子が好きなのでうんとかわいがってくれました。
そして、ひなこが私から離れていても全く問題ないことに
感心してくれましたが、私としては複雑な気持ち・・・。
ひなこにとって私って・・・。


そうしてお兄さん一家は先に帰り、泊まりの
私達だけでもう一日遊んだ後、ついに別れの時が。
するとはしゃぎまくっていたひなこが
「やだ〜」とめそめそしはじめました。
泣きながらおじいちゃんとおばあちゃんに
抱きついています。
そうして別れたあと、ひなこはひなこ父に
抱っこされながら号泣。
それを見ていたら私まで悲しくなって号泣。
二人で「え〜ん」と泣きながら、(店主はなぐさめ役)
きらきらした夜のディズニーランドを歩きました。
しかし最後は泣き止み、楽しく三人できっちり
ビックサンダーマウンテンに乗って
帰ってきたのでした・・・。
(ひなこもついに乗れた!こわくなかったそうです・・・)


写真は夜のシンデレラ城とお月様。
ディズニーランドもディズニーシーも、夜がすてきです。
| おでかけ | 08:18 | - | - |
写真で見る家族の休日(吉祥寺編)
こんにちは。店主です。
先日のお休み(体育の日)は3人で吉祥寺に出かけてました。
井の頭公園に行くのは実に2年ぶり。
今回も2年前と全く同じコースで楽しんできました。


本当にジャスト2年前の日記はコチラ





まずはお弁当。ミキとひなこが朝から頑張って作ってくれました。祝日なので、パフォーマーや絵描きさんがいて楽しいです。お客さんがよろこび、提供する側もそれを見てよろこぶ。そのシンプルな世界が心地よい。





そしてメインイベントの「白鳥のボート」!ひなこ大ハッスル!両脇の大人二人がペダル漕ぎ係、ひなこが舵取りです。4才に一家の舵取りを任せて大丈夫なのか・・・?


ちなみに2年前の「白鳥ボート」では、30分間必死で漕ぎ続けたため(他の二人はな〜んにもしなかった!)、帰ってから発熱、お店を休むというなさけない事態となったため、今回は約10分間木陰で停泊。無事、翌日は営業しましたよ。





それでもやっぱり少し疲れたため、スタバでドリンクを購入しコーヒータイム。店主はパワー回復のためあま〜いフラペチーノ、ミキはキャラメルマキアート、ひなこはキッズココア。ハマっているご様子。


それにしても人が多いこの公園。ぼくらのようにベンチもないところに腰掛けてくつろぐ人多数。それでもなんか楽しそう。お店をやっている我々としては、色々考えさせられる光景である。





その後はすぐ家に帰るつもりだったけれど、気候も体調もよかったので、夜ご飯も吉祥寺で食べていくことに。その道中、なぜかひなこは木登り・・・やめろ〜





そしてようやくご飯。プレミアムモルツはうまい。
ひなこはカキフライに舌鼓を打っておりました。


2年前はこの後、ウチに帰っていたのですが、今回は特別に(以前店主が働いていたこともある)吉祥寺ロンロンでおやつを買って帰りました。
楽しい休日を過ごせましたこと、みなさまに感謝です。


ちなみに、この日のひなこ様も無尽蔵なパワーを見せつけてました。
帰ってからソファで横になること数秒でパワーチャージ完了、23時20分に就寝するまでとっても元気に騒ぎ続けたそうです。(店主は23時ちょうどに撃沈・・・)
| おでかけ | 01:02 | - | - |
結婚式はすてき



こんにちは。ミキです。
先週の土曜日は、花鳥風月のアルバイトの
女の子の結婚式にお呼ばれしてきました。
お店に来ていただいた方にはご迷惑をおかけしました。
でも、でもでも、とってもすばらしいお式でしたぴかぴか
お庭での結婚式だったので、天気が心配でしたが、
当日は見事に晴れ。暑くも寒くもない、
これ以上ないほどいい気候。
店主、私、ひなこの三人でおめかししてお出かけです。
ひなこはなんと、新郎新婦の前をばらの花びらを
まきながら歩く、というフラワーガールを
お願いされているのです!


会場は、たくさんのお友達やご親族の方々で
にぎわっており、式場の建物もまた素敵。
お庭もすばらしかった・・・。
ウエルカムドリンクを飲んで寛いでいる間に、
式場の方がひなこを迎えにきます。
ひなこ、もぞもぞ何か言いながらも一人で
連れて行かれました。
そうしてとうとう、「崖の上のポニョ」の音楽が
流れ、式場の方に案内されながら、
フラワーガールひなこの登場。


・・・あれ、なんだかへの字口。
顔を真っ赤にさせながら(待っている間にひなこ父の
ビールを勝手に一口飲んでいた・・・)
たま〜にぴよっ、ぴよっ、と花びらをまいています。
そして最後の直線、到着地点で待っている私達に
気づいたひなこは、すべてを投げ打って
こちらに向かって全力疾走。
その場はなごんだものの、ほんと、本番に弱い
タイプです。ああ・・・。申し訳ない・・・。
その後の「夫婦の誓い」のところで、ひなこは
私達の足元でまいた花びらをひろって、楽しそうに
ぱあ〜っとまいていました。
それそれ!それをやって!さっき!


お庭はきれいで、ごはんはおいしく(立食パーティー
でした。外でいただくごはんって楽しい〜)
新郎新婦は美男美女。ドレスがまた素敵ぴかぴか
私もこんなの着たかった・・・。というか今でも
普通にこんなの着て暮らしたいな・・・。
でも何より、結婚する二人がしあわせそうで
本当によかったです。結婚式って、する前は
「別に簡単でいいよぉ」「しなくてもいいかも」
と思ったりするけど、式って自分たちのためという
よりも、二人を見守ってくれた周りの人達のために
ある気がします。
そして、自分達が親にどんなに大切に
されてきたか、どんなふうに友達と歴史を重ねて
きたか、それを振り返るすごくいい機会だと思う。
結婚することも幸せ。
でも、それを心から祝ってくれる人達がいることが、
本当に幸せなことだと思います。
これから結婚する二人に、すばらしい出来事が
たくさんたくさん、やってきますように。
本当におめでとう!


写真は、お庭の様子。
曇っていたのが、ちょうど日が差してきて、
完璧に。もう一回行きたいな・・・。
| おでかけ | 06:46 | - | - |
骨董市へ



こんにちは。ミキです。
この間の日曜日、ひなこと一緒に
中野の新井薬師で開かれる骨董市に行ってきました。
毎月第一日曜日にやっているのです。
ひなこさんとやってくるのも三回目。
そんなに高価な骨董には手は出ませんが、
古いお皿などが好きなので、うちでも
買って使ったりしています。
もし買えなくても、見ているだけでもたのしい。
花鳥風月で使っている小皿と同じようなものも
たくさん並べられています。


今回は、中くらいの大きさのすてきな小皿が
あったので、思い切って三枚購入。
青い柄のお皿って好きなんです。



そして途中、なぜか古いミニーの電球
(コンセントの差込口がついていて、差すと
電気がつく)をひなこが発見してしまい、
「・・・ほしい」と言い出しました。
なんとか説得してみましたが、
「ほしい〜。ミニーのがほしい。ミニーの!」
を引き下がらず、仕方なく購入することに。
うう。予想外の出費です。(500円なんですけどね・・・)
売り子のおばさまに、
「これ、本当に電気つくんでしょうか」
と聞いてみたら、
「つくのとつかないのとあるみたいなのよ。
・・・つくといいですね」
だって・・・。
(でも帰ってつけてみたらついた!)
こんなかんじです。


しかしその後も古いおもちゃなどを見つけ
ほしがっていたので、「ミニーのでもう
お金なくなっちゃったんだよね」と言うと、
「・・・おきゅうりょうって、いつもらえるの」
と聞いてきました。す、すぐじゃないし。


その後、中野の商店街をひなことのんびり
めぐりながら帰りました。
皆さんも、もし興味があったらぜひ。
朝の5時から、午後3時くらいまで
やっているようです。楽しいですよ〜。



| おでかけ | 06:56 | - | - |
フォーシーズンズホテルにて  2



さて、写真にもありますが、チェックインのとき
早速ひなこにぬいぐるみのプレゼント。
そしてお部屋に着いてしばらくすると、
かわいい顔型クッキーとジュースが届けられました。
レストランではキッズメニューが用意されており、
そのメニューは塗り絵になっていて、
クレヨンのセットも付いてくる。
こどもがいると、今まで知らなかったサービスを
受けられるのがうれしい。


部屋で一休みした後、みんなでホテルのラウンジでお茶。
これこそホテルに泊まる醍醐味です。
いつもは給仕する側なので、今日は思い切りお客さんを
楽しみます。あ〜、しあわせハート
その後ホテルのすばらしいお庭を散歩して、夕食。
それから暗くなったお庭に再び散歩に出かけます。
今の時期、ちょうど蛍が見られるというのです。
三人で歩いていると、お庭の中を流れている川辺に、
たくさんの蛍!
夜の、湿気を含んだ空気。木々のいい香り。
京都にいた頃、この時期よく哲学の道に蛍を
見にいったのを思い出しました。
わあ〜と感動している店主と私の横で、ひなこは
「ほたるのかおみえない」
と不満気。顔ってさー。


そして、今回一番優雅な気分になったのが、朝食です。
お庭を見下ろせるレストランで、ブッフェじゃない、
テーブルサービスの朝ごはん。
店主はアメリカンブレックファストのセット、
私はフレンチトーストと紅茶、
ひなこはこども用の朝食セット。
みんなでいちごのフレッシュジュースに感動。
外に夕食を食べに行けるくらいの値段になるのだけど、
その価値は充分にあります。
時間を気にせず、優雅な気持ちで、ゆっくり楽しく
朝ごはんを食べるなんて、日常ではなかなかできません。
本当に、心から寛いだ休日でした。
今回こうしてここに泊まらせてくれた神さまに感謝。
今度は自分達の力で泊まれるように、
またがんばって働きます!
| おでかけ | 07:06 | - | - |
フォーシーズンズホテルにて 1



こんにちは。ミキです。
先日のお休み、家族でフォーシーズンズホテル椿山荘に
泊まって参りましたぴかぴか
以前からずっと泊まってみたくて、でもそうそう
簡単に泊まりに行けるところではなく、
東京に来る前からずっと憧れていたのですが、
この度、ものすごい念を込めて送った懸賞に当選。
正規の半額以下で泊まれる優待宿泊券をいただき、
こうして家族で泊まれることになりました。
ひーん。うれしい。


もともと、旅行ではホテルが一番楽しみで、
旅行でなくてもただ素敵なホテルに
泊まりにいったりするのが大好きな私と店主。
京都にいるときも、お休みのたびに
泊まりに行ったり食事に行ったりしていました。
(ちなみに京都ですきなホテルは、
「京都ブライトンホテル」と「宝ヶ池プリンスホテル」。
宝ヶ池のほうは、結婚式をした
ホテルでもあります。近くに大きな公園があって、
窓からの景色が素晴らしい!)
そうしてやってきたフォーシーズンズホテルは、
正面入り口からご丁寧なお出迎え。
タクシーから優雅に降りようと思ったのに、
ひなこにスカートの裾を踏まれていたため
いきなりドタバタしてしまいました。あうう・・・。


本当はシティビューのお部屋だったのですが、
ガーデンビューのお部屋が空いているというので、
追加料金でそちらに変更してもらいました。
そして案内されたお部屋は、そんなに広くはないのに
わぁ・・・と声がでる優雅さ。
そして何より、窓からの眺め。
お庭が素晴らしいホテルなので
楽しみにしていたのですが、
予想以上の眺めにびっくり。本当に変更してよかった・・・。
あまりの素晴らしさに、ホテルの人が去ったあと、
ベッドに突っ伏して「ううう・・・」と泣く私。
私は、本当に素敵なホテルが大好き。
たっぷりとしたカーテンや、優雅なベッド、柔らかい絨毯、
あちこちにあるスタンドの間接照明、
一人用のソファとテーブル。広々としたバスルーム。
そういうホテルに来るたびに、帰りたくない・・・と
思う。そしていつか、こんな家に住もう、と思う。
何がどうなってそうできるかは分からないんだけど、
とにかく、こういううちに住む、住める、と
昔からずっと思っているのです。


なんだか長くなりそうなので、続きます。
写真はもちろん、ホテルの窓からの眺め。
実際に見るともっと素敵。
(自分が写りこんでしまい、ちょっとぼやっと
してしまいました・・・)
| おでかけ | 07:00 | - | - |